まつげエクステ・太さと長さによる種類

まつげエクステ・太さと長さによる種類

まつげエクステは、長さや太さでいくつかのタイプにわけることができます。

 

まずは長さですが、一般的には6mm〜15mmまであり、1mm単位で変えることができます。

 

基本的には自分のまつげの長さからプラス1〜3mmのものを選びましょう。自分のまつげに比べ長いエクステを選んでしまうと、まつげとの接着面が少なくなり、すぐに向きがばらついて取れやすくなってしまうことがあります。

 

切れたり抜けたりもしやすくなります。初めてエクステをされるかたは、全体の長さが9mmになるようにつけることをおすすめします。太さは一般的に0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.18mm、0.2mm、0.22mm、0.25mm、0.28mmがあります。

 

自分のまつげが細くハリがないという方には細めの0.1mmを、しっかりとしたまつげの方は太目の0.2mmのエクステをおすすめします。エクステが長くて太ければいいというものでもありません。どれだけ自分に合っているかが大切なポイントなのです。